iso取得をして飛躍するのは国際感覚を身につけた企業

茶色のスーツ

iso取得で準備しておきたいこと

スーツの男性

isoの取得は、海外へ販売の足を進める上で必ずと言っても良いほど必要となるものです。国内限定の販売であったとしても、isoを取得しているというだけで、していない企業よりかは大きくリードしていますから、中小企業にとっては大きなメリットとなります。しかし、isoを取得するまでの道は険しく、一筋縄ではいきません。例えば、iso取得前の準備が挙げられます。
isoを取得するには、iso認証の対象となるシステムを構築して、審査を受け、認証されるという流れがありますが、その前段階には準備という最も大変な工程が待ち受けています。では、準備とはどのようなことをするのでしょうか。
isoの本質は、全てを明文化することです。つまり、業務の全てをマニュアル化し、管理する必要があるのです。したがって、対象となるシステムを構築する前に、業務内容をマニュアルとして、文書化しておく必要があります。慣れている方なら文書化など簡単に思えるかもしれません。しかし、普通のマニュアルではなく、isoの規格に沿ったマニュアルを作らなければならないので、要求事項の全てを把握しておく必要があり、それは思った以上に大変なことなのです。
ですから、isoの取得にはしっかりと準備期間を設けて、余裕を持って取得していきましょう。もしも一切の余裕がないのなら、コンサルタントにサポートを依頼するのも手です。

Choices

Article List

2017年11月07日
isoの取得はコンサルタントが必要を更新しました。
2017年11月07日
iso取得のためにはを更新しました。
2017年11月07日
適切なisoを取得するには?を更新しました。
2017年11月07日
iso取得で準備しておきたいことを更新しました。